「自信という最上のドレスの手に入れ方」✨

2017.07.23 22:56|心に響くもの
マチルダです。

最近、読みたい本がたくさんあって、読書の時間が増えました。

なかなか読み進められないので、本が溜まっています。

身体のことはとても興味がありますし、

身体を壊したこともあって、栄養のことも、もっと勉強したいと思うところです。


今日、読み始めたのは、こちら。

「自信という最上のドレスの手に入れ方」
自信という最上のドレスの手に入れ方 それは小さな積み重ね [ エリカ・アンギャル ]
IMG_20170723_221122.jpg



パラパラと見た時に、一番、目についたのが、ここです。


IMG_20170723_221410.jpg

なんと!

日本人体型” は実は、外国人憧れ


ほんと!?

私、なぜかわからないのですが、

子どもの頃から、アメリカへの憧れがものすごくあります。

生まれ変わることができるなら、アメリカ人になりたい。

本気でそう思ってきました。

「カッコいい」 イメージ、開放感。

そういうものを、なぜかアメリカに抱いています。

なので、この

日本人体型” は実は、外国人憧れ

ということに、とても驚き、

そして、気が抜けるような感じを覚えました。

じっくり、読みます。



楽天ブックスは、こちらから。






ランキング参加してます!








テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 激ヤセ 栄養失調 「自信という最上のドレスの手に入れ方」 読書 憧れ 外国人 日本人 楽天ブックス

チンプンカンプンな母

2017.07.22 17:33|母親への復讐
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。



過食嘔吐を繰り返し、28kgまでストーンと体重が落ちました。


母は、私がどんどん痩せても、あまり深刻には思わなかったようで、

私が 28kg になってしまって、カミングアウトした時も、

良く分かっていなくて、

チンプンカンプン な顔をしていた。



「もう、吐かないって約束して。」

「毎日、きちんとご飯を食べて、吐かなかったらカレンダーに ○ を付けて。」

こんなことを言っていた。



バカじゃない?

これを、本気で言っているから、どうしようもない。

こんなことで、過食嘔吐しなくなるとでも思っているのか?

放っておいてもらったほうが、ましだ。



毎日、過食嘔吐をしていて、

一緒に生活している母は、私がいつもトイレで吐いているのも気づいていた。

日常化し過ぎてしまって、母も、何も言わなくなった。



年に一度くらい、体調を聞かれることがあった。

母に言うことなんて,、何もない、と思いながらも、

聞かれると、イライラして、イヤミを言ったり、子どもの頃のことを言ったりした。

間接的に、「摂食障害になったのは、お母さんのせいだ」 と。

「私が、こういう風に育ったのは、お母さんの育て方のせいだ」 と。

あくまでも、間接的に。

イヤミたっぷりに。

けれど、間接的に言えば言うほど、

母はチンプンカンプン のようだった。



第一、自分は本当に娘のためを思って、一生懸命に教育しようとしていた、

それが、気持ちだけが先走り、

ひとりでイライラし、キーキーしてしまっていただけなのだ。 (多分)



ある時、摂食障害のことについて書かれた本を手渡した。

嫌そうな顔をしていたけど、一応、親として、読まないわけにはいかなかったらしい。

その後で、私に言った言葉。

「どうせ、全部、お母さんのせいなんでしょう?」

この発言・・・・・

なんと答えたらいいのか、困りました。

さらに、

「でも、私がしてきたことって、そんなに酷いことなのかしら?

 あなたのためを思って、良い人生を送って欲しいと思って、

 色々してきたんだけど。

 そんなに、お母さんのこと、否定しなくてもいいじゃない?」


これを聞いた時、


子どもの頃から、ずっと否定され続けてきたのは、私だよ!


と言ってやりたかった。


結局、私が言いたいこと、わかって欲しいことは、全く伝わっていないのです。


いや、伝わるような母だったなら、

私は摂食障害にはなってたかったはず。



こういう人には、はっきり言わないと、伝わらないのかもしれない。

と、わかったのは、最近のこと。


ということは、きっと、

相手に、伝えたいことを、うまく伝えられない、という

私のコミュニケーション能力が低いからなのかもしれない。



なんて、最近、思ったりして。

少し、複雑な気持ちです。








ランキング参加してます!








テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 激ヤセ 栄養失調 母親 ヒステリー 否定 コミュニケーション

母親のヒステリーと 両親の罵りあい

2017.07.21 19:33|両親
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。



多くの摂食障害の方がそうであるように、

私も、子どもの頃からの母親との関係が、大きな原因となっています。



母の何気ない言動に左右されてきました。

子どもは、ひとりでは生きていけない。

子どもにとっては、命が掛かっているのです。

親に育ててもらっているから。



子どもって、身体が小さいけど、立派な人間です。

言葉で色々表現する能力はまだないけれど、

その分、色々なことを見ているし、感じ取っています。



両親の 「罵りあい」 。

こういうことに、子どもは敏感。

ただの、喧嘩や意見の食い違いではなく、罵りあっている。

子どもは、すぐに感じ取る。

そして、いつその矛先が自分に向かってくるのか?

とても不安になっています。


  罵る (ののしる)
   1. 大声で非難する。怒鳴ってしかる。
   2. 口汚く悪口を言う。
   3. 声高にものを言う。やかましく騒ぎ立てる。・・・・・・・・・・
   ---------大辞林---------


わかりやすい表現ですね。

本当に、この通りです。



大抵、途中から父は黙る。

母がキーキーするから。

まさに、「声高に」

  「口汚く」

  「やかましく騒ぎ立てる」。


父は、疲れ果てて、もう、諦めてしまうんだろう。

母は、そんなにエネルギーを溜め込んでいるのか?

全エネルギーを発散とばかりに、延々とキーキーが続く。




母親に、理不尽に怒られたことがある。

冬の寒い日だった。

「出て行きなさい!」

と、怒鳴られ、怖くて怖くて、じっと耐えていた。

動けず、言葉も出てこない。

自分が消えてしまいたいと思っていた。

「あんたが出て行かないなら、お母さんが出て行く!」 と、

まだ赤ちゃんだった弟を背中におぶったまま、外に出て行ってしまった。


黒地に花柄の、おんぶ紐が、玄関ドアから出て行った瞬間を、良く覚えている。

じーっとしていた。

追いかけて行ったほうがいいのか、静かにおとなしくしていたほうがいいのか、

ずっと考えていた。

どうして、いつも、こうなってしまうんだろう?

どうして、ここに私はいなくてはならないんだろう?

こういう時に考えることは、いつも同じだった。


どのくらい時間が経ったのか、わからない。

どうしたんだろう?

もう、帰ってこないのかな?

どこに行ってしまったんだろう?

と、心配になって、外に出てみた。

庭で、おんぶした赤ちゃんをゆすって あやしている母がいた。

そこからの、記憶はありません。

・・・・・・・・・


その後、私はどうしたんでしょうか?

そのうち、思い出すことがあるのか?

それとも、こんなことがあったこと自体、忘れていくのでしょうか?




外出先で、子どもに対してキーキーしているお母さんを見るのは、

とても心苦しいです。

自分のことを思い出すのか?

その子のことが、心配になるのか?

子どもが、やり込められていて、隅へ隅へと追いやられ、

逃げ場がない状態。

はっきり言って、見てられない。

親の方といえば、ほとんど無意識にやっているから、自覚もない。


最近、そういう時、その子に ウインク(^_-) します。

大抵、その子は、はっとして、何か雰囲気が変わります。


その子に、一瞬でも、ユーモアを与えてみたり、

逃げ場を作ってあげられたらいいな、と思います。

子どもたちが、息苦しい思いをせずに、生きていけますように。





ランキング参加してます!








テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 激ヤセ 栄養失調 母親 ヒステリー 両親 喧嘩 子ども

メディア

2017.07.21 16:27|未分類
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。



私は、普段、TVを見ません。

メディアの影響、かなり大きいです。

無意識に、影響を受けまくってしまいます。


女優さん、モデルさん、本当に美しくて、可愛らしくて、キラキラオーラが溢れています。

誰でも、憧れてしまいます。

キラキラ✨✨✨ 輝いていて、素敵ですね。



因みに、私は、宮沢りえちゃん、天海祐希さんの大ファンです♡
↑↑↑
聞いてないですよね~ (。-_-。)

時々、DVDを借りて、映画など見たりしますが、TV番組というものは、見ません。

色々なことに、振り回されてしまう気がするんです。




女優さんも、モデルさんも、皆さんとてもスリムです。

スリム = 良いこと

スリムじゃない = 悪いこと

こんなイメージを知らず知らずのうちに、抱いてしまっていませんか?




食べ物にしても、

カロリーが高いモノ = 太る = 我慢すべきモノ

脂肪 = 太る = 我慢すべきモノ

こういう図式が、自然にできあがっていませんか?




これは、やっぱりメディアから得た情報から、できたものです。




それなのに、一方では、

大食い競争みたいな番組や、食べ放題ネタ、グルメ番組のなんと多いことか・・・・・


旅番組などで、素晴らしい風景に感動しますね。

あー、私も、行ってみたいな~

日本に、こんな綺麗なところがあるんだ~

空気が美味しそう~

と、癒されます。



が、必ず出てくるのが、過剰なまでのグルメ情報。

もちろん、地方地方の美味しいお料理を紹介して下さるのは、いいと思うんですよ。

それにしても、多過ぎませんか?


日々、このように、食べることに関する、

本能への刺激にさらされています。




あまりにも、極端すぎて、頭の中が混乱してしまうのではないですか?




スリムであることが、良いことだ。

というイメージを持たせておきながら、

食欲をあおるような、過剰なグルメ情報。




日々、ちぐはぐな事で混乱させられていては、


摂食中枢が狂いやすくなる のではないかと、


勝手に想像しています。




食欲は、私たちの大脳の 視床下部 という部分の

「満腹中枢」 と 「摂食中枢」 がコントロールしています。

摂食中枢が刺激されると、お腹がすく。

満腹中枢が刺激されると、満腹感を感じる。

この二つは、ホルモン、血糖値、自律神経などによって、うまく調節されています。


この調節が崩れた時、摂食行動がおかしくなります。



以前、摂食障害専門のクリニックに受診したときのことです。

摂食障害の人は、脳のある部分がスパークしてるんですよ。」

と、真顔で言われました。

この表現に、どうリアクションしていいのか? その時は困ってしまいました。



今となると、笑ってしまいますが、

だって、そんなこと、いきなり患者に言いますか?

初診で、敏感になってるし、緊張してるのに。



でも、きっと、摂食中枢と満腹中枢が、うまく働かなくなっていて、

壊れてしまっていたんですよね。

まあ、スパークしてたんですね・・・・・w(゚o゚)w







ランキング参加してます!








テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 激ヤセ 栄養失調 メディア テレビ 食べ放題 グルメ 自律神経 視床下部

過食症の人が甘いものを食べすぎるのは・・・

2017.07.19 14:55|摂食障害と栄養失調
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。



今日、届いた本です。

IMG_20170719_123905.jpg

うつ パニックは 「鉄」 不足が原因だった
    藤川徳美




そして、注目すべき、文章✨
IMG_20170719_124207.jpg


過食症の人が甘いものを食べすぎるのは、

意志が弱いからではない


p.196 に、はっきりと書かれています。

これから、じっくり読んでみます。

楽天ブックスはこちら






ランキング参加してます!
応援よろしくお願いします✨








テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 激ヤセ 栄養失調 過食症 うつ パニック 鉄不足 パニックは

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
摂食障害になって、16年になります。
この16年間、孤独になり、色々なことを考え、色々な人と出会い、色々なことを経験しました。
吐きたい心、枯渇した心、偏る思考、それに振り回される身体。
極度の栄養失調。
その中で、私が感じたことを綴ります。
希望とともに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
47位
アクセスランキングを見る>>

ランキング応援お願いします!

FC2Blog Ranking

ブログ村

免責事項

当サイト内の掲載記事の情報は、私自身が経験したことをもとにしています。 ご本人の判断で、自己責任のもと、お読み願います。 また、時々ご紹介しているアロマセラピーは、基本的取扱い方、使用法を十分に知った上で、ご利用ください。 万が一、ケガやトラブルや、その他、発生した際には、一切の責任を負いかねますので、ご了承願います。

検索フォーム

リンク

PR

ページトップへ